【商品名】
第一三共胃腸薬プラス錠剤 180錠


【改定年月日】
2011年10月


【添付文書の必読及び保管に関する事項】
使用前にこの説明文書を必ずお読み下さい。
また、必要な時に読めるよう大切に保管して下さい。


【薬効】
胃腸薬


【リスク分類】
第二類医薬品


【作用と特徴】
「胃」と「腸」をダブルケアするタイプの胃腸薬です。6つの生薬成分が弱った「胃」に効き、植物性の乳酸菌「ラクボン」が「腸」の状態を正常に近づけます。


【使用上の注意】
<してはいけないこと>
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
1.次の人は服用しないで下さい。
透析療法を受けている人
2.長期連用しないで下さい。

<相談すること>
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(3)次の診断を受けた人
腎臓病、甲状腺機能障害
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
関係部位・・・症状
皮膚・・・発疹・発赤、かゆみ
3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
便秘、下痢
4.2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。


【効能・効果】
●もたれ、食べ過ぎ、飲み過ぎ、胸つかえ、食欲不振
●胸やけ、胃痛、胃酸過多、胃重、胃部不快感、げっぷ
●消化不良、消化促進、胃弱、胃部・腹部膨満感
●はきけ(むかつき、二日酔・悪酔のむかつき、悪心)、嘔吐
●整腸(便通を整える)、軟便、便秘


【用法・用量】
次の量を水又はお湯で服用して下さい。
年齢・・・1回量・・・1日服用回数
15歳以上・・・3錠・・・3回 食後に服用して下さい。
11歳以上15歳未満・・・2錠・・・3回 食後に服用して下さい。
11歳未満・・・服用しない

<用法・用量に関する注意>
(1)用法・用量を厳守して下さい。
(2)11歳以上の小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させて下さい。


【成分・成分量】
本剤は、淡灰褐色〜淡褐色の素錠で、特異なにおいがあり、9錠中に次の成分を含有しています。
成分・・・分量・・・作用
タカヂアスターゼN1・・・150mg・・・広いpH域ではたらく消化酵素で、消化を助け、栄養の吸収をよくします。
リパーゼAP12・・・60mg・・・脂肪消化酵素で胃の消化機能を助けます。
有胞子性乳酸菌(ラクボン原末)・・・60mg・・・乳酸菌の胞子を製剤化したもので、安定性がよく、服用後は腸管内で繁殖して腐敗菌などの有害細菌の増殖をおさえて、整腸作用を発揮します。
ケイ酸アルミン酸マグネシウム・・・735mg・・・持続的・速効的な制酸作用により、胸やけ、げっぷなどの過酸症状を改善します。
合成ヒドロタルサイト・・・600mg・・・持続的・速効的な制酸作用により、胸やけ、げっぷなどの過酸症状を改善します。
沈降炭酸カルシウム・・・420mg・・・持続的・速効的な制酸作用により、胸やけ、げっぷなどの過酸症状を改善します。
オウバク末・・・105mg・・・味や香りによって味覚を刺激し、胃液や消化液の分泌を調節し、消化を助けます。
ケイヒ末・・・225mg・・・味や香りによって味覚を刺激し、胃液や消化液の分泌を調節し、消化を助けます。
ショウキョウ末・・・75mg・・・味や香りによって味覚を刺激し、胃液や消化液の分泌を調節し、消化を助けます。
チョウジ末・・・30mg・・・味や香りによって味覚を刺激し、胃液や消化液の分泌を調節し、消化を助けます。
ウイキョウ末・・・60mg・・・味や香りによって味覚を刺激し、胃液や消化液の分泌を調節し、消化を助けます。
l-メントール・・・9mg・・・味や香りによって味覚を刺激し、胃液や消化液の分泌を調節し、消化を助けます。
アルジオキサ・・・60mg・・・胃粘膜のあれやただれの修復を助けます。
カンゾウ末・・・150mg・・・胃粘膜のあれやただれの修復を助けます。

添加物:CMC、サンショウ、ステアリン酸Mg


【保管及び取扱い上の注意】
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わります)
(4)ぬれた手で取り扱わないで下さい。水分が錠剤につくと、表面が一部溶けて、変色又は色むらを生じることがあります。また、ぬれた錠剤をビンに戻すと他の錠剤にも影響を与えますので、戻さないで下さい。
(5)ビンの中の詰め物は輸送中の錠剤破損防止用ですので、開封後は捨てて下さい。
(6)表示の使用期限を過ぎた製品は使用しないで下さい。


【問い合わせ先】
本品についてのお問い合わせは、お買い求めのお店又は下記にお願い致します。
第一三共ヘルスケア株式会社 お客様相談室
電話番号・・・03(5205)8331
電話受付時間・・・9:00〜17:00(土、日、祝日を除く)
住所・・・東京都中央区日本橋3-14-10
メーカーHP URL・・・http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/


【製造販売元】
第一三共ヘルスケア株式会社
東京都中央区日本橋3-14-10